Pocket

 

会社に雇われず豊かに暮らすにはどうするか

 

私のケースでお話しよう。

不労所得は4つあります。

1)年金

2)株式投資からの配当や売却益

3)不動産賃貸収入

4)アフィリエイト収入

 

わたしは、こどものころからのんびりゆっくり生きる主義でした。

そのための努力は一生懸命しました。

たまたま親父が不動産の会社で働いていました。母は美容院でした。

そこで小さいころから見たものとは。

美容院の経営。

 

お店をお弟子さんに貸していたこと。

お弟子さんが田舎に帰った後はリフォームして歯医者さんに貸していたこと。

それにアパートを経営していたこと。

 

これをみて、不労所得なんだと思いました。

ぼくはそこで考えました。不労所得を得る方法をです。

高校時代は、理系に行きました。なぜって技術者は発明すると楽して稼げるでしょ。

 

大学では不動産の資格である宅建をとりました。

それから大学院では不動産鑑定の専門学校に行きました。

大学院ではさらに、ケインズについて学びました。

このケインズが金融の神様でした。ケインズ自体が株や為替で大儲けしました。

個人的にも儲けましたし、ケンブリッジ大学の理事として大学の資産をおおいに増やしました。

 

そこで、わたしは不動産と金融でお金儲けをすれば不労所得がえられると思いました。それでは具体的にどうしたのでしょうか?

お金は無かったのですが、アメリカ留学後帰国して、まず一生に仕事を不労所得を得ることのできる職業につこうと

おもいました。

 

当時はネットはないので個人起業は難しかったので、サラリーマンはローンがかりられるので、レバレッジが効くと思い

最初は不動産の仕事を覚えようと不動産会社にはいりました。

 

早速、自宅マンションを買いました。

不労所得を稼ぐという目的があったので会社の仕事は面白くってストレスゼロでした。

会社にいるときに、購入した不動産を転売しました。五年経過で譲渡税がやすいからです。

いよいよ証券会社に入る

 

それから、次はいよいよケインズのやっていた株や為替を勉強したくて証券会社にはいりました。

面接で合った専務さんはあとで社長になった人でした。

 

ここでも不労所得を得るための勉強ですから、たのしくてストレスフリーでした。

さいわい英語もできたので外人投資家の担当になりました。

 

当時はウオーターフロント相場で不動産のアナリストであった僕は銘柄を当てまくりでした。

外人投資家を京都奈良に旅行につれていったり、湾岸のプロジェクトをバスで案内したりと

大活躍でした。

ここで学んだことは業績を中心とするアナリストと株の需給を中心とするチャーチストの

両方の見方を学びました。

 

不動産投資と株投資の2つを体得しました。

実践もしてきています。

 

不動産投資と株投資は、いずれもレバレッジ効いく不労所得の2大柱ですね。

 

最後はアフィリエイトです

 

アフィリエイトは究極の不労所得にできるようです。

だいぽんさんの、会社に雇われず豊かに暮らすという本をメルマガに登録して学びました。

サイドバーのところにありましのでメルマガに登録してあなたも、会社に雇われず豊かに暮らしてください。

このぶろぐでその方法を少しずつノウハウをお教えしていきます。

メルマガも用意しています。今の時点では製作中です。

 

ーーーーーーーーーーー

本ブログは年金、アフィリエイト、投資、YouTubeなどの副業で月収40万円

以上をコンスタントに稼いでいます。

労働以外しないで稼いでいます。

この給与、不動産投資、証券投資、

アフィリエイトで不労所得を稼ぐ

4つの財布で行きていく情報を発信

して行くことを目指しています。

大学で宅建の資格を取り、大学院で

ケインズから金融を教えてもらい、

不動産鑑定士の資格の専門学校にいきました。

留学して英語も勉強しました。

27歳で初めて大手の不動産会社の

流通子会社に7年務めた。

そこでリートをやるために大手証券に

転職。

85年のプラザ合意以降の円高局面で

不動産バブルを体験。不動産アナリストでウオーターフロント銘柄を発掘。

外資証券に転職後、すぐにリストラ。

そこで家族を抱えてさまよった。

その後、なんとかコネで商社系のネット企業に入社。

不動産の知識が役立った。本社のビル

を探して賃貸契約を担当。

新築の本社の建設と賃貸契約の締結、

社宅の契約。端末の倉庫の契約、

携帯ショップの開業準備などで

不動産の知識が役立った。

現在は、定年後に派遣に行きながら

戸建て賃貸収入、証券への投資、

ブログアフィリエイトを始めて

年金、不動産投資、証券投資、

で4つの財布を作りました。

副業の経験を皆さんに情報発信して

行ければとこのブログをはじめました。